読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

jQuery の deferred ってちょっとわかりにくかった

結局、昨日の続きなんだけど。

まあ結論、非同期処理ってのをはじめて意識しました。
そもそも非同期処理のイメージも湧いていなかったみたいで、、、
今まで動きに関して考える事もなかったからしょうがないんだけど笑

そこで、非同期処理とは。。。
こちらのサイトがわかりやすかったよ
完了を待たずして、次の処理をはじめられる。
例えば、setTimeoutは何秒後かに関数の中身を実行するけど、
その間と待ってるんじゃなくて次の動きの部分を実行したりもできる。
→これは非同期処理
逆に、alertは何か警告が出てそれを消すかどうにかしないと次の動作はできない
→これは同期処理

ちょっと、非同期処理でググってみるとそのキーワードを入力しただけなのに、
deferredがいっっぱい出てきた笑
そんなに有名な物を知らなかったとは、お恥ずかしい。。。
この際しっかり覚えようと思います。

ちょっと前置きが長くなってしまった。。

とにかく、非同期処理の時になくてはならないものだとは分かった。
それじゃあ、具体的にどう使うか。。

というところは次の記事に笑